PR

 KDDIは6月26日,無線LANアクセス・サービスの実証実験を7月から始めると発表した。無線LAN技術の検証に加えサービスの市場性やユーザーの利用動向を調査し,商用化を検討する際の参考データを集めるのが目的。試験サービスに関する通信費用などは無料。実施場所は,新宿の珈琲館・牛込北町店(新宿区納戸町12)の1カ所。

 試験サービスは,同社のインターネット接続サービス「DION」のユーザーの中から募集する。募集期間は6月28日から7月7日までで,同社のWebページ上で申し込みを受け付ける。試験ユーザーはパソコンやIEEE802.11b対応の無線LANカードなどを自分で用意し,実験期間中にアンケートに回答する必要がある。

 試験サービスの実施期間は7月15日から9月25日の約2カ月間。無線LAN(最大11Mビット/秒)によるインターネット接続サービスおよび同社のFTTH(fiber to the home)トライアル・コンテンツである「生活ナビ」を利用できる。

(川崎 慎介=日経コミュニケーション)