PR

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は12月18日,2002年5月から提供している無線LANアクセス・サービス「ホットスポット」用のプリペイド・カードを,21日から販売すると発表した。出張先や外出時の一時的な利用を想定したもので,サービス利用者の拡大を狙う。これにより,事前に加入していなくてもサービスを利用できるようになる。

 プリペイド・カードは1枚500円。初回のログインから24時間利用できる。プリペイド・カードのスクラッチ部分を削って,ログインに必要なIDとパスワードを入手する。

 プリペイド・カードは、実店舗とWebサイトの両方で販売する。東京・横浜・大阪・札幌など合計10店舗のビックカメラ店頭と東京都内6カ所のプリンスホテルに加えて,シャープが運営するホームページ「kutikomi」(http://www.kutikomi.ne.jp/)で入手できる。

(閑歳 孝子=日経コミュニケーション)