PR

 NTTドコモは3月22日,ドコモ以外の携帯電話会社からドコモに契約を切り替えたユーザー向けに,新しい電話番号とメール・アドレスを通知するサービス「ドコモWelcomeサポート」を提供すると発表した。29日から無料で始める。

 ドコモWelcomeサポートは,ドコモ・ショップに設置した専用端末「DOCOPORT」(ドコポート)を使ったサービス。他事業者の携帯電話機の電話帳に登録してあるメール・アドレス宛てに,新たに購入したドコモの携帯電話機の電話番号とメール・アドレスをメールで通知する。

 DOCOPORTはユーザーが自ら操作できる。携帯電話機をDOCOPORTに接続すると電話帳データが一覧表示されるので,その中から電話番号とメール・アドレスを伝えたい相手先を選択する。また,他事業者の携帯電話機からドコモの携帯電話機に電話帳データをコピーすることも可能だ。

 さらに,既存のドコモ・ユーザーが携帯電話機の機種変更をする際にDOCOPORTを使えば,送受信メールのコピーもできるようになる。4月末からは,カメラ画像のコピーも可能になる予定。

 ドコモは2003年10月~2004年2月までの5カ月にわたり,月間純増数トップの座をau(KDDIと沖縄セルラー電話)に奪われている。2~3月にかけてFOMAの新製品を続々と投入するだけでなく,乗り替えをためらう他社ユーザーの背中を押すドコモWelcomeサポートで,首位奪還を伺う。

(杉山 泰一=日経コミュニケーション)