PR

 京セラは5月27日,米投資会社のカーライル・グループと組んで,DDIポケットを買収するとの一部報道を大筋で認めた。現在,カーライルと京セラが独占交渉権を得て,DDIポケットの筆頭株主であるKDDIと交渉中だという。ただ,「金額や条件についてはまだ最終合意にはいたっていない。6月中旬から下旬の最終合意を目指している」(京セラ)。

 京セラによると約1年前,DDIポケットの将来性に着目していたカーライル側から共同出資をもちかけられたという。京セラは,現在もDDIポケットの第二位株主であるが,主要なPHS端末ベンダーであることから,DDIポケットの一層の成長がベンダーとしての収益拡大に貢献すると判断。出資比率を引き上げることを決断した。

 ただ,他のPHS端末ベンダーとの関係もあるため,「あくまでも筆頭株主はカーライルで,京セラは少数株主としてとどまる」(京セラ)方針を堅持する。

(宗像 誠之=日経コミュニケーション)