PR

 ソフトバンクは5月27日の18時,日本テレコムを買収すると正式に発表した。買収価格は約3400億円。日本テレコムが発行済みの全株式をソフトバンクが取得する。株式取得日は11月16日の予定。今回の買収により,ソフトバンク・グループの連結売上高は1兆円規模に達する。

 会見には米リップルウッド・ホールディングスのティモシー・コリンズCEO(最高経営責任者),ソフトバンクの孫正義社長,日本テレコムの倉重英樹社長が出席した(写真上)。ソフトバンクの孫社長は,「ソフトバンクが打ち出してきた革新性に日本テレコムが培ってきた信頼感を融合させることで,ブロードバンド事業をさらに強化できる」と買収の狙いを説明(写真下)。ソフトバンク・グループがこれまで手薄だった法人向け通信事業に本格的に乗り出す意向だ。

 個人向けインターネット接続事業も,ソフトバンクBBの「Yahoo! BB」と日本テレコムの「ODN」の合計で576万回線に到達。ニフティを上回り業界最大手となる。

(島津 忠承=日経コミュニケーション)