PR

 パワードコムは8月23日,7月から提供中の新型IP-VPN(仮想閉域網)サービス「PENeX」のアクセス回線メニューに,ADSL(asymmetric digital subscriber line)を追加したと発表した。東京,大阪などの大都市圏から提供を開始して,順次エリアを拡大していく。

 アッカ・ネットワークスや電力系地域通信事業者のADSL回線を利用する。電力系地域通信事業者は,東北インテリジェント通信,四国のエネルギア・コミュニケーションズのサービスを利用することが決まっている。通信速度は,最大12Mビット/秒となる。

 ADSL料金は,ADSLで保証する最低速度の応じて3種類ある。保証速度が128kビット/秒の品目が月額4万2000円,256kビット/秒が5万3550円,512kビット/秒が7万875円となる。別途初期費用が必要である。