PR

 総務省は8月31日,「インターネット接続サービスの利用者数等の推移」の速報値を発表した。2004年7月末時点で,xDSL(digital subscriber line),FTTH(fiber to the home),CATVインターネットを合わせた国内ブロードバンド(BB)回線は,1657万2504となった。6月末に比べて,38万4303回線増加した。

 FTTHサービスの利用者は150万を突破した。7月末時点の加入者数は累積で150万5810回線となり,6月末時点に比べて8万8327増えた。

 一方,xDSLの累積加入者数は7月末時点で1232万5694回線。6月末に比べて25万6976増となった。CATVインターネットは7月末時点で274万1000で,6月末に比べて3万9000回線増えた。