PR

 ソフトバンクBBが個人向けFTTH(fiber to the home)サービスを10月5日から受付を開始することが,本誌の調査で明らかになった。東京都内の家電量販店店頭で既にサービスの告知を始めており,受付から3週間程度で開通するという。実質のサービス開始は,10月末になる。

 料金はIP電話サービスの「BBフォン」込みで月額7500円程度になる模様だ。初期費用は工事費を含めて無料。サービス開始から2カ月間は月額利用料も無料となる。ただし,開通後,1年間は解約時に違約金が発生する。ソフトバンク・グループが提供中のIP放送「BBTV」には当初対応しない見込みである。

 本件に対する問い合わせに対してソフトバンクBB広報部は,「新サービスの内容については現時点では公表できいない」としている。

 ソフトバンクBBの新サービスは,今年7月に標準化が完了した「GE-PON」(gigabit Ethernet-passive optical network)と呼ぶ新技術で実現する。東西NTTから光ファイバを借りて,GE-PONの設備と接続してサービスを提供する。最大1Gビット/秒の帯域を,ソフトバンクBBのサービスでは32ユーザーで共用する。GE-PONを使うFTTHサービスは,年内にも東西NTTとKDDIも開始する見込みである。

(山根 小雪=日経コミュニケーション