PR

 インターネット接続事業者ニフティは,ブロードバンド・ユーザー数が100万を突破したことを明らかにした。2004年12月末にちょうど100万に達した。ユーザーの内訳は,ADSLが75万,FTTHが16万,CATVが9万。

 ニフティは「光がブロードバンドの本命」(古河建純社長)として昨年末からFTTHへの戦略を強化している。具体的には「@nifty光 with Bフレッツ」のサービス名称で,FTTHの回線部分の申し込みまでニフティで一括して受け付けるサービスを開始。「昨年12月はFTTHを申し込むユーザー数がADSLの倍になった。サービス料金はソフトバンクBBのYahoo! BB光より戦略的に安く設定した」(古河社長)。

 従来のBフレッツでは東西NTTのFTTH回線,ニフティなどのインターネット接続事業者のサービスをユーザーがそれぞれ個別に申し込む必要があった。

(市嶋 洋平=日経コミュニケーション