PR

 東京都交通局は2月2日,都営地下鉄の全106駅のホームやコンコースなどで無線LANアクセス・サービスを提供すると発表した。3月末に20駅で提供を開始し,来年3月末までに全駅に拡大していく。

 サービスを提供予定の事業者は,NTT-BP,NTTコミュニケーションズ,NTT東日本,NTTドコモ。サービスは共用の設備を使って提供するため,他の無線LANアクセス・サービス事業者も参入できる。

 3月にサービスを開始するのは,都営新宿線(写真)の新宿3丁目~浜町間の9駅,都営浅草線の西馬込~東銀座間の11駅。順次サービス提供駅を拡大していく。

 既に東京メトロが全168駅中の165駅でサービスを提供しており,東京の地下鉄はほぼ全てが無線LANアクセス・サービスの提供エリアになる。

(山崎 洋一=日経コミュニケーション