PR

 ソフトバンクBBは2月10日,Yahoo! BBにおいてIPv6(internet protocol version 6)対応のサービスを開始すると発表した。12月からADSLとFTTHのYahoo! BBユーザーへ本格提供を始める。

 IPv6は現行のIPアドレス体系IPv4の次期バージョン。アドレス空間を大幅に拡張したほか,IPアドレスの自動設定といった機能を持つ。これらの機能は家電などパソコン以外の機器のネットワーク接続に適している。

 現時点で最終的なサービスの内容については固まっていない。「実験を通して,どんな機能をユーザーに提供できるか見極めていきたい。家庭内のネットワークでの家電の接続もその一つ」(広報統轄部)としている。

 ソフトバンクBBは12月の本格提供に先立って,まず2月から同社社員を対象に実験を開始する。そして6月から一般のYahoo! BBユーザーへ実験対象を拡大する。サービス開始の12月時点で既存のYahoo! BBユーザーがファームアップなどでIPv6に対応できるかどうかは「検討中」(広報統轄部)だ。

(市嶋 洋平=日経コミュニケーション