PR

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は2005年秋をメドに,同社の公衆無線LANサービス「ホットスポット」でIP電話サービス「ドットフォンパーソナルV」を使えるようにする。4月7日,東京都内で開催中の「インテル・デベロッパ・フォーラム Japan 2005」の会場で明らかにした。

 「050-XXXX-XXXX」といった「050番号」が割り当てられたIP電話端末を,外出先のホットスポットでも利用できるようになる。端末はパソコン上のソフトフォンや無線IP電話機を予定しているというが,具体的にどの製品をサポートするかは未定。

(武部 健一=日経コミュニケーション