PR

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は5月16日,企業向けインターネット接続サービス「ビジネスOCN イーサアクセス」を発表した。帯域を一部確保したイーサネット・ベースのアクセス回線を提供し,5月17日から開始する。

 ビジネスOCN イーサアクセスは,企業の基幹インターネット回線やインターネットVPN(仮想閉域網)のセンター回線などでの利用を想定している。品目としては,(1)10Mビット/秒(1Mビット/秒の帯域を確保),(2)100Mビット/秒(5Mビット/秒の帯域を確保)──の2タイプを用意した。NTTコムが24時間体制でネットワーク状況を監視。ユーザー企業の要望に応じてルーターの監視サービスも提供する。

 東京23区の一部からサービスを開始し,順次エリアを拡大する。月額料金は,10Mビット/秒が17万6400円,100Mビット/秒が20万7900円。