PR

 日本テレコムは5月18日,NTT東西地域会社のメタル回線(ドライ・カッパー)を利用した直収電話サービス「おとくライン」に新料金プランを追加すると発表した。5月31日までとなっていたキャンペーンの期間も8月31日まで延長し,内容を若干変更する。いずれも提供開始は6月1日から。

 新たに追加する料金プランの名称は「シンプルプラン」。3分間の通話料は,市内/県内市外が8.2845円,県外が15.645円,携帯が78.75円,国際(米国)が26円。現行の「一律料金タイプ(Bプラン)」と比較すると,市内が0.0105円,県内市外が7.3605円安くなっているが,携帯は22.05円高くなる。基本料と標準工事費は他プランと同じ。また新料金プランの追加に伴い,既存の料金プランの名称も変更する。「通常料金タイプ(Aプラン)」は「通常料金プラン」,「一律料金タイプ(Bプラン)」は「一律料金プラン」に変える。

 新キャンペーンの内容は以下の七つ。(1)1電話番号最大3年間無料,(2)特定時間帯9割引き,(3)おとく保証,(4)多機能サービス最大1年間無料,(5)付加サービス工事費無料,(6)開通工事費無料,(7)ご満足保証──である。(1)と(2)は通常料金プランの契約者のみ,(3)はシンプルプランの契約者のみ,(4)~(7)は通常料金プランとシンプルプランの両方の契約者が対象となる。

 内容をみると,(2),(3),(6),(7)は基本的に現行のキャンペーンと同じ。(1)は現在は「3電話番号への通話料が最大1年間無料」だが,これを「1電話番号への通話料が最大3年間無料」に変える。さらに現行の「付加サービス無料」と「移転工事費無料」がなくなり,(4)と(5)を新たに追加する。(4)は,多機能転送サービス(東西NTTの「ボイスワープ」に相当するサービスで,住宅用は月額525円)の料金が最大1年間無料になる。(5)は,ISDN番号追加/ダブル番号/ダイヤルインの付加サービスに契約し,東西NTTの電話番号を引き継ぐ際にかかる番号ポータビリティ工事費(1番号当たり1575円)が無料になる。