PR

 通信事業者向け機器ベンチャーの米コリジェント・システムズは6月2日,KDDIから同社の伝送装置「CM-100」を受注したと発表した。

 KDDIは「メタルプラス」や「光プラス」といったサービスを提供するIP網を構築するために,既に1000台以上のCM-100を導入している。今回の発注は前回の発注に続く第2弾に当たり,KDDIがネットワークの強化をさらに進めるためと説明した。ただし,具体的な受注台数については非公開。

(山根 小雪=日経コミュニケーション