ソニーファイナンスインターナショナルは,非接触ICカードによるEC決済サービス「eLIO」に対応したクレジット・カード「My Sony Card」を4月1日に発行開始する。ユーザーがいちいちクレジット・カード番号を入力しなくても,専用読みとり装置にカードをセットするだけで決済を完了できる特徴がある。電子マネー「Edy」にも対応している。通常店舗ではVISAカードとして利用することも可能だ。

 eLIOを利用する場合は,ソニー製のPC用ICカード読み出し/書き込み装置「パソリ」と組み合わせて使用する。決済時にユーザーがクレジット・カード番号を入力しなくても,パソリにMy Sony Cardをセットするだけで決済が完了するという手軽さがウリになっている。

 その仕組みは,こうだ。My Sony Cardに搭載されたICには,「eLIO ID」と呼ばれる専用コードが記録されている。ユーザーが決済時にMy Sony Cardをパソリにセットすると,ECサイトにeLIO IDが自動送信される。ECサイト側では,eLIO IDを使って決済を完了する。ECサイトがeLIOのオプション機能である「e-SCOTT」をサポートしている場合には,生年月日を入力するなどの方法で,ユーザーのなりすましなどを防ぐことも可能だ。

 同カードは,ビットワレットが運営する電子マネー決済サービスであるEdyにも対応している。ユーザーは,あらかじめMy Sony Cardに“入金”した金額の範囲内(上限は5万円)で,Webサイトや実際の店舗などの決済に使用できる。Edyの残高が減っても,専用の入金装置やインターネット経由の決済サービス「ネットデビット」などを使い,何度でも“入金”して再利用可能だ。

 My Sony Cardは3種類ある。本会員カード(18歳以上,高校生除く),本会員の家族向けカード(18歳以上),カード会員の子供(12歳以上18歳未満)向けにEdyのみ利用可能な「Youth Pocket」である。本会員カードの年会費は1250円。会員はパソリを1000円で購入可能だ。(H.J.)