ソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)とニフティはそれぞれ,IP電話の本サービスを3月1日から提供開始する。両社とも,2002年12月から試験的にサービスを提供していた。サービスの対象は,両社のインターネット接続サービスで,ADSL/FTTHを通信回線に利用しているユーザーである。

 サービス料金は両社とも,同じである。初期費用500円と月額基本料の280円がかかる。このほか,IP電話機能付き端末機器のレンタル料が必要である。

 通話料金は,同一ISP内のユーザー同士の通話は無料。また,NTTコミュニケーションズのIP電話網「VoIP基盤ネットワーク」に接続しているBIGLOBEやhi-ho,OCNのユーザーとの通話料も無料である。国内固定電話への発信は8円/分。海外への発信は地域によって異なり,米国の場合9円/分である。(A.Y.)