ファイアウォール・ベンダー大手の米ネットスクリーン・テクノロジーズは,SSL-VPN装置ベンダーの米ネオテリスを買収する計画を明らかにした。米国時間の10月6日,合意に達した。早ければ12月にも買収手続きが完了する見込み。買収額はおよそ2億6500万ドル。

 買収により,ネットスクリーンの製品ラインアップに,従来はなかったSSL-VPN製品が加わることになる。ただし,ネオテリスのSSL-VPN装置「Neoteris」については,そのまま販売する。今のところ,ネオテリスのSSL-VPN技術を「NetScreen」の製品群に移植する計画はないという。買収を受けた新製品としては,2004年に,NetScreen製品群とNeoterisを統合管理できるツールを提供する予定。

 なお,国内の代理店戦略については未定。「NetScreenの販売代理店がNeoterisも扱うかなどは,買収完了後に決める」(ネットスクリーン・テクノロジーズ・ジャパン 代表取締役の原田 英昭氏)。(A.Y)