PR

 野村総合研究所(NRI)NRI・パシフィックNRIネットワークコミュニケーションズの3社は,「オープンソース・システム構築支援サービス」を12月から提供する。Tomcatなどのオープン・ソースのミドルウエアを使った,大規模業務システムを構築する企業に対し,オープン・ソース・ソフトの最適な組み合わせ,パラメータ設定法,導入手順,最新パッチ,障害対応などの情報を提供する。新規で構築する企業のほか,既にTomcatなどを導入している企業も利用できる。

 対象となるソフトは,アプリケーション・サーバーの「Tomcat」「JBoss」,サーバー・サイドJavaアプリケーション向け開発フレームワーク「Struts」,データベースの「PostgreSQL」「mySQL」である。既にPostgreSQLのサポートはSRAが,mySQLのサポートはソフトエージェンシーとゼンド・オープンソースシステムズが提供している。NRIのサービスでは,この他にTomcat,JBoss,Strutsも対象としており,対象となるソフトの数が多いのが特徴だ。ユーザー企業は,NRIのサービスを利用することで,オープン・ソースを大規模システムに導入する際の懸念を取り除ける。

 コンサルティングやシステム設計をNRIが,情報収集をNRI・パシフィックが,ヘルプ・デスクをNRIネットコムが担当する。価格は個別見積もり。(A.Y.)