98年8月10日,米国発

米Microsoft社はOffice 2000のベータ1を2万本,同社のパートナーとベータ・テスターに対して出荷した。当製品のハイエンド版はWebサイト構築ツールのFrontPageを含み,イントラネット向けの機能を強化している。例えば,ネイティブのフォーマットとしてHTMLに対応した。Officeを使って作成しWebに上げた文書をダウンロードすると,そのままフォーマットを消さずに編集が可能。文書を共同で作成する場合はWebをベースに行い,作成中の文書の中にコメントを付加したり,アップデートされたら電子メールで通知を送るなども可能にした。Office 2000のベータ2は今秋に出荷する予定。 (元資料)