ツーカーグループ3社(ツーカーセルラー東京ツーカーセルラー東海ツーカーホン関西)は,携帯電話向けのインターネット・サービス「EZweb」を11月25日から提供する。国際仕様WAP(Wireless Application Protocol)を採用した,インターネット・メールとWebアクセス・サービスが利用できるサービスである。ツーカーグループは99年10月1日からDDIの傘下に入ったことによる動きで,サービス名称やアクセスできるコンテンツは,DDI-セルラーグループとまったく同じである。

利用料金はインターネット・メール,Webアクセスともに,回線交換方式による接続時間課金で,DDI-セルラーグループと同じ。違いは,最初の1分間だけ3円として,メールの送受信だけなら安く済む。2分目以降の料金は10円/分になる。DDI-セルラーグループの場合,30秒ごとに10円かかる。基本料金は200円(DDI-セルラーグループは300円)。通信速度は9600ビット/秒(DDI-セルラーグループは14.4kビット/秒)。

対応端末として,三洋電機のTS01を発売した。1画面の最大文字数は80文字と多い。価格はオープン。(K.A)