Webサイトのサービス・レベル管理サービスを提供する米キーノート・システムズは,同社のサービスを強化すると同時に,2000年後半にも日本を含めたアジア地域に進出する。強化するサービスは,ストリーミング・コンテンツ向けのサービス・レベル管理サービス「Streaming Perspective」。音声やビデオ画像の品質などを総合した品質を計測。顧客に対しては,パケット損失率や使用帯域幅などの測定データを提供する。当初は,米国内の10都市で大手ISPのバックボ-ン・ネットワークを経由するトラフィックを対象にサービスを始める。

これと並行して,同社はアジア地域でのサービス提供を計画している。同社は世界中にパフォーマンス測定サーバーを設置し,各ロケーションからWebサイトにアクセスした場合のパフォーマンスを測定するサービスを提供している。すでに東京,香港などアジア地域にもサーバーを設置済みで,パフォーマンス測定は実施しているが,アジアでのサービス提供はまだ。現在,サービス開始に向け,検討を進めている。(Y.K.)