ECサイトのホスティング・サービス事業者であるEストアーは11月8日,XMLメッセージで処理を依頼するASPサービス「バックストアー」を11月20日から開始すると発表した。ECサイト向けに物流・決済の機能を提供する。

物流機能では,顧客に発送する商品を宅配事業者に取りに来てもらうように指示できる。決済機能では,代引き,コンビニ決済,クレジット・カード,銀行振り込みなどが選べる。こうした物流・決済の依頼と,結果の返信にXMLメッセージを利用する。XMLメッセージは,SSLで暗号化しHTTPでやり取りする。XML関連機能の開発には,インフォテリアのXMLエンジン「iPEX」を利用した。 (K.A.)