一般トップ・レベル・ドメイン(gTLD)に,新たにbizと.infoという2つの仲間が加わる。.2001年5月,ドメイン名やIPアドレス管理などの管理体制をコーディネートする米ICANN(インターネット・コーポレーション・アサインド・ナンバー・アンド・ネーム)が,それぞれのgTLDを管理するレジストリのサービス内容を承認し,その内容を明らかにした。それぞれ,5から7月にかけて,商標を持つ企業向けに優先登録の受け付けが始まる見込みである。

gTLDは,.com,.org,.netなど,ドメイン名の一番右にくる名前のうち,国別TLDを除いたもの。.comなどと同様に,一般企業などが登録,利用できる。ICANNは,世界中から募った新gTLD案を7つにまで絞り込んでおり,このうちの2つが今回利用可能になる。.bizは.comと同様に企業などを表すドメイン名で,オーストラリアのレジストラなどが共同運営するニューレベル(NueLevel)がレジストリとして一元管理する。ニューレベルは,5月21日から7月の初めまで優先登録,7~9月には一般の登録を受け付け,10月に本格運用を開始する計画である。一方の.infoは,情報提供者などを表す。レジストリは,ドメイン名事業者など18社が参加するアフィリアス。6~7月に優先登録を受け付け,優先登録締め切り後15日以内に一般登録を開始する計画。利用できるようになるのは,一般受け付けの1週間後からとしている。 (Y.K.)