BtoB向けの決済サービスを提供するイー・ギャランティー(東京都港区)のファーストユーザーが明らかになった。サービスの利用を決めたのは,食材を扱う「フーズインフォマート」,金型製作・金属加工を仲介する「NC network」,荷主と配送業者を仲介する「イー・トレックス」,大阪商工会議所が運営する中小企業向けの総合取引市場「ザ・ビジネスモール」の4つのBtoBサイト。パソコン販売大手のソフマップ(東京都千代田区)も,法人向けのネット販売でサービスの利用を検討している。サービス開始は11月初旬。

 イー・ギャランティが提供するのは,ネット上での立て替え払いとコーポレートカードを利用したクレジットカード払いの2種類。立て替え払いの場合の手数料は2~3%である。クレジットカード払いでの上限は1回250万円とする。

 イー・ギャランティ業務統括部の一宮達哉部長は「将来はエスクローやファクタリング,信用保証の仲介業務などのサービスも付け加える予定で,BtoB向け決済サービスのポータルを目指す」と語る。