リクルートは,プロバイダーのフリービット・ドット・コム(東京都渋谷区)と提携し,自社で運営するサイトのユーザーに対し格安でインターネット接続環境を提供するサービスを開始する。ポータルサイト「イサイズ」(http://www.isize.com/)と就職情報サイト「リクルートナビ」( http://www.isize.com/RN/)が対象で,サービス開始はイサイズが10月24日,リクルートナビが12月1日。

 このサービスは,フリービット・ドット・コムが提供する無料接続サービスを利用するもので,アクセスには専用のWebブラウザーが必要。イサイズ用のブラウザーはイサイズのサイトからダウンロードできるほか,リクルート発行の情報誌「ゼクシー」と「あちゃら」に添付されるCD-ROMでも提供する。リクルートナビ用のブラウザーもWebサイトからのダウンロードのほか,大学の就職課に配布するCD-ROMや学生向けに送付される就職情報詩に添付されたCD-ROMでも提供する。

 ユーザーは専用ブラウザーからオンラインサインアップを行うことで,接続サービスが利用できるようになる。専用ブラウザーは,起動時にイサイズ,もしくはリクルートナビのトップページを最初に表示するほか,サイト内の各種ページにアクセスするためのボタンを配置した。

 イサイズの場合は,年会費300円のみでプロバイダーの月額料金は無料。ただし,3分10円の通話料は別途必要。リクルートナビの場合,年会費は無料で,リクルートが提携する信販会社4社のクレジットカード会員になるのを条件に,最初の6カ月間に限り約5時間分の料金と通話料を信販会社が負担する。これを超えた場合は3分10円の通話料を徴収する。(太田 憲一郎=日経ネットビジネス編集)