バンダイネットワークス(東京都台東区)は,インターネット経由でパソコンのデスクトップの壁紙用画像を提供する有料サービス「かざってPCっぱ!」を12月1日から開始する。ユーザーはWebサイトから専用クライアントソフトをダウンロードしインストールすれば,Webサイト上の画像をクリックするだけでデスクトップの壁紙を変更できるようになる。料金は1キャラクター当たり1カ月300円で,毎週日曜日に壁紙を更新する。それに先だって11月13日から10日間,バンダイが運営するWebサイト(http://www.lalabit.com/)で無料サービスを実施する。

 バンダイネットワークスは,エフディエス エンベデッド システムズ(東京都町田市)と共同でコンテンツの著作権保護の仕組みを開発した。この仕組みでは画面のキャプチャーをできなくすることで,ユーザーが壁紙画像を他人に転送したり,プリントアウトしたりすることを防止する。

 支払いはクレジットカードと,プリペイド方式の電子決済手段「Web Money」のいずれかを選択可能。動作環境はWindowsで,Microsoft Internet Explorerに対応。今後,Machintoshにも対応していく。2001年11月時点で20万人程度の利用者を見込んでいる。