11月21日,BSデータ放送専門チャンネル「BS955」を運営するメディアサーブ(東京都中央区, http://www.mserve.co.jp/ )は,12月1日の放送開始に向けて番組概要と参加企業を発表した。通販会社,旅行会社など18社が,BS955を通じてEC(電子商取引)などのサービスを開始する。

 参加社の中でEC事業に乗り出すことを明らかにしているのが,カゴメとオノデンの2社。カゴメは自社製ジュースを,オノデンは電気製品をオンライン販売する。このほか金融機関では,さくら銀行がオンラインバンキングサービスを提供する。一方,近畿日本ツーリスト,全日空ワールドなどの旅行会社や,セシール,千趣会,ムトウなどの通販会社,野村証券,大和証券,三井海上火災保険などの金融機関が,商品・サービスの紹介と資料請求の受け付けに利用する。

 BS955の番組形態には,1日22時間の放送中視聴者がいつでも同じ内容を呼びだせるオンデマンド型の「直営広場」と,1日数回繰り返し放送する10分間番組「タイム番組」の2種類がある。「直営広場」に参加した13社のうち,オノデンなど9社はメディアサーブが制作した番組のスポンサーとしてタイム番組にも参加する計画だ。ECなど直営広場で提供するサービスの内容を,タイム番組の中でも告知することでユーザーを誘導する狙いがある。

(本間 純=日経ネットビジネス)