マイクロソフトは4月4日,PDA(携帯情報端末)向けのポータルサイト「Club Pocket PC」(http://www.microsoft.com/japan/clubppc/)を立ち上げた。これは,PDA向けWindowsCEである「PocketPC」搭載機の画面向けに小型化したWebページへのリンクを集めたもの。

 PocketPC向けコンテンツの充実をテコに,先行するPalmOS陣営に対抗したい考えだ。なお,ライバルのパームコンピューティング(東京都千代田区)は,5月にも発売する新製品と同時に「Webクリッピング」と呼ぶコンテンツ配信サービスを始める予定だ。

 「Club Pocket PC」は,NTT-X(東京都千代田区)の「goo」が提供するタウン情報やダイジョブ・ドットコム(東京都港区)の転職情報,モーニングスター(東京都千代田区)の株価情報など,17の無料コンテンツを集めた。

 2001年秋からは,凸版印刷がポータルサイト向けに提供しているコンテンツ配信サービス「Bitway」を使って,講談社の「Internet FRIDAY」や集英社の「週刊プレイボーイ」なども「Club Pocket PC」で閲覧できるようにする。Bitway経由のものを含め,今後は有料コンテンツを提供していく予定である。
(本間 純=日経ネットビジネス)