日本テレコムと携帯電話事業者のJ-フォン・グループは2000年10月30日,固定電話や携帯電話,パソコンなどで共通に利用できるポータル(玄関)サイト・サービス「J-STYLE」を開始すると発表した。携帯電話とパソコン向けのサービスは2000年12月に,固定電話向けのサービスは2001年春以降に開始する予定だ。日本テレコムなどが近く構築するJ-STYLEの専用Webサイトにアクセスすることで利用できる。

 J-STYLEで提供されるコンテンツは,(1)生活関連情報を提供するオンライン・マガジン「J-STYLE MAG」,(2)携帯型情報端末向けのコンテンツ記述言語である「コンパクトHTML」でユーザーが作成したホームページ,(3)J-フォンのインターネット接続サービスである「J-スカイ」の公認サイト--の3種類である。日本テレコムとJ-フォンは,「現在約400あるJ-スカイの公認サイトのうち,携帯電話の専用サイトを除いた大半をJ-STYLEで利用できるようにする」としている。

 J-STYLEを利用するには,携帯電話の場合はJ-スカイ対応の端末,固定電話の場合はコンパクトHTML対応のブラウザを内蔵した専用電話機がそれぞれ必要になる。パソコンの場合は,インターネット接続環境だけを整えればよい(10月30日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ