総務省は2001年4月18日,NTT東西地域会社が申請した固定電話機を使ったインターネット接続サービス「Lモード」の事業化計画を認可した。東西NTTは,2001年6月中に全国でLモードのサービスを開始する予定である。東西NTTは当初の事業化計画が認可されなかったため,総務省に対して修正案を2001年4月11日に申請していた。東西NTTの業務範囲がNTT法で県内通信に限定されているため,当初の計画では県をまたぐ電子メール・サービスの提供などが問題視された。そこで修正案では,電子メールや情報検索サービスなどを提供するための「Lモード・ゲートウエイ」をアンバンドル(分離提供)して,ほかの事業者に電子メール・サービスなどの料金設定をゆだねることにした。こうした修正案に対して総務省は,NTT法に違反しないとして認可した。(4月18日発表)

日経ニューメディアのホームページへ