NTTドコモは2001年8月21日,第3世代移動通信サービス「FOMA」のパケット通信用インタフェースを備えたPDA(携帯型情報端末)「SigmarionII」を9月7日に発売すると発表した。新製品はFOMAのほか,NTTドコモが提供する携帯電話とPHSサービス,パケット通信サービス「DoPa」による通信ができる。OSには米Microsoftの「Windows for Handheld PC 2000」を採用し,6.2型のカラー液晶と14.1mm間隔のキーボードなどを装備する。価格はオープン(実売価格は4万~5万円程度)である(8月21日発表)。