端末購入代行など移動電話関連の企業向けサービスを手がける日本通信(本社:東京都品川区,社長:三田聖二氏)は2001年8月22日,DDIポケットが9月に開始するPHSデータ通信の大口割引サービスを使って,独自の企業向けデータ通信サービスを10月に開始すると発表した。

 欧州で導入されているMVNO(仮想移動体サービス事業者)方式のようなサービスであり,モバイル・コンピューティングに必要なノート型パソコンやサーバー設備などの情報機器を含めて提供するのが特徴である。当初は最大通信速度が32kb/sのパケット交換サービス用の端末を提供し,11月からは最大通信速度が128kb/sの端末を追加する。

 利用企業が一括して料金を支払えるようにするほか,公用と私用を分けた料金請求なども可能にする。利用料金は企業ユーザーとの個別交渉になり,通信量に左右されない月額固定の料金体系となる。

日経ニューメディアのホームページへ