NTTドコモは,長時間の動画をユーザーの視聴環境や趣向に合わせて要約し,移動通信のパケット交換ネットワークを使ってユーザーごとに配信するサービスを2003年に開始する。同社は日本IBMと共同で,動画の要約配信に必要ないくつかの要素技術をこのほど開発した。このため技術的には2003年より前にサービスを提供できる見通しだが,配信する動画コンテンツの不足などの問題からサービス開始を2003年とするようだ。