PR

 ケーブルテレビ(CATV)インターネットへのコンテンツ配信事業を手がけているAII(本社:東京都港区,社長:堀籠俊生氏)は,九州電力グループの「九州通信ネットワーク」(QTNet,本社:福岡市,社長:田中進氏)と提携して,FTTH(Fiber To The Home)サービス向けのコンテンツ配信事業に乗り出す。

 QTNetは2001年12月に福岡市の一部エリアで200世帯を対象に,最大伝送速度が100Mb/sのFTTH試験サービスを開始し,2002年4月には福岡市と北九州市の一部地域で商用サービスを提供する計画だ。AIIはこのFTTHサービスを利用して,映画や音楽,スポーツ,教育など映像主体のFTTH用のブロードバンド(高速大容量)コンテンツを独占的に配信する。

日経ニューメディアのホームページへ