ソフト開発などを手がけるエイネット(本社:東京都千代田区,社長:西畑好博氏)は2001年12月3日,IP技術を利用した無料のテレビ電話サービス「FreshVoice Vversion」を12月20日に開始すると発表した。専用ソフトをパソコンにインストールするだけで,同社が運営するコミュニテイー・サイト上でテレビ電話サービスを利用することができる。2001年度に10万件の,2002年度に50万件の加入者を獲得する計画だ。

 エイネットは今回の新サービスを自社のサイトで提供するほか,同サービスの提供を希望するほかの事業者へのシステム販売や,ソフトウエアを期間貸しするアプリケーション・サービス・プロバイダ(ASP)事業も手がける。インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)やコミュニテイー・サイトを運営する事業者などを対象にしたこうした事業を,今回の新サービスの収入源にする(12月3日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ