PR

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2002年2月13日,SCEの家庭用ゲーム機「プレイステーション2」(PS2)を利用したインターネット・サービスで提携したと発表した。NTT Comがインターネット接続サービス「OCN」を利用して2002年4月に,PS2の購入者向けに接続サービスとゲームソフトのダウンロード・サービスの提供を開始する。

 NTT Comは,今回のサービスを利用するために必要になるPS2用の専用機器を数万円で販売する。専用機器は,インターネットに接続するためのイーサネット・インタフェースと,ダウンロードしたソフトを蓄積する40GバイトのHDD (ハードディスク駆動装置)を備える。サービスを利用するには,この専用機器の購入のほかに,OCNの利用料とダウンロードしたゲームソフトの料金などが必要となる(2月13日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ