ソフト開発のアルファ・オメガソフト(本社:東京都港区,社長:佐々木隆二氏)は2002年2月14日,DSL(ディジタル加入者線)事業者のイー・アクセス(eAccess)と提携し,韓国映画のインターネット配信の試験サービスを同日に開始すると発表した。eAccessのDSLユーザーを対象に,「八月のクリスマス」と「ユリョン」,「接続/ザ・コンタクト」の韓国映画3作品(日本語字幕付き)を無料で配信する。サービス期間は2002年3月13日までである。

アルファとeAccessは今回の試験サービスの期間中に利用者に対して,(1)どのような映画を好むか,(2)どの程度の料金であれば有料で視聴するか──などのアンケート調査を行う。その結果を参考にして,3月14日に商用サービスを開始する予定だ(2月14日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ