PR

 KDDIと住友商事は2002年4月9日,ブラジルでインターネット接続サービスなどの通信事業を共同で展開するために資本提携すると発表した。住商と同社の現地法人である「ブラジル住友商事会社」が,KDDIの現地法人である「KDDIブラジル」の行う第三者割当増資の約9100万円を引き受ける。KDDIブラジルの増資後の出資比率は,KDDIグループが50.1%,住友商事グループが42%などとなる。

 ブラジルでは1998年に通信公社が民営化され,今後も通信市場の拡大が続く見通しである。こうしたなかKDDIと住商は共同で,通信事業を手がけることにした(4月9日発表)。