PR

 ソニーは2002年5月14日,エレクトロニクスとゲーム,コンテンツの三つを中核事業として強化する2002年度のグループ経営方針を発表した。エレクトロニクス事業では,家庭内LANやインターネットなどにつながったテレビやパソコン,携帯電話などの「ネットワーク・コンシューマー・エレクトロニクス」分野に重点を置く。ゲーム事業では,プレイステーション2(PS2)を値下げし,ブロードバンド(高速大容量)インターネットとの連携を図る。コンテンツ事業では,インターネット配信などブロードバンド分野における音楽や映画の制作・配給で業界を主導する立場を確立する。さらに,これらの中核事業の連携を,2002年4月に設立した新部門「NACS」(Network Application and Content Service Sector)が支援する(5月14日発表)。