NECと松下電器産業,KDDI,日本テレコムのインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)大手4社は,ブロードバンド(高速大容量)インターネットを利用したコンテンツ配信サービスなどを共同で提供するための検討を行う任意団体「メガコンソーシアム」を2002年6月20日に設立した。コンソーシアムに新たに参加した27社の関連事業者と共同で,ブロードバンド・コンテンツ配信や「VoIP」技術によるIP電話などのサービスを共同で提供する検討を進める。またNECなど4社は,こうしたサービスを事業化するための企画会社を,今回のコンソーシアムとは別に2002年7月末に設立する。この企画会社を通じて,コンテンツ配信の試験サービスを今夏にも開始する(6月20日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ