NTTブロードバンドプラットフォーム(NTT-BP,本社:東京都中央区,社長:小林忠男氏)とNTTエムイー(NTT-ME,本社:東京都千代田区,社長:石川宏氏)は2002年7月31日,両社が提供する無線LAN技術を使ったインターネット接続サービスのアクセスポイントを相互乗り入れし,8月1日に試験的な運用を開始すると発表した。具体的には,NTT-BPが提供する「無線LAN倶楽部」と,NTT-MEが提供する「ネオモバイル」の試験サービスのモニターが,両方のアクセスポイントを使ってインターネットに接続できるようにする。

x NTT-BPは京浜急行電鉄と京王電鉄の駅など8カ所,NTT-MEは東武鉄道と相模鉄道の7駅とコンビニエンスストア「am/pm」の複数の店舗で,それぞれ試験サービスを提供する予定である。ただし両社は,これらの無線LANインターネットで独自に提供するコンテンツ配信サービスや,VoIP技術を使った電話サービスの相互乗り入れに関しては検討中としている(7月31日発表)。