KDDIと沖縄セルラー電話は2002年8月26日,自社の携帯電話サービス「au」において,動画ファイルを添付した電子メールの送受信が可能なビデオカメラ内蔵型携帯電話機「A5301T」を,9月20日に発売すると発表した。現在の動画対応のau用携帯電話機「ムービーケータイ」では,動画の受信や再生しかできない。これに加えて新機種では,携帯電話機に内蔵したビデオカメラで撮影した動画ファイルを送受信することが可能になる。

 また2社はauにおいて,パケット通信料を現行より引き下げた料金プラン「パケット割」を,2002年10月1日から導入する。現行の通信料は1パケット当たり0.27円だが,パケット割りでは月額1200円を支払えば,1パケット当たり0.1円で800円分まで利用できるようにする。これにより,20Kバイト程度の動画メールであれば16円で送信することが可能になる(8月26日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ