ソフトバンク・グループのADSL(非対称ディジタル加入者線)事業者である「ビー・ビー・テクノロジー」(BBT,本社:東京都中央区,社長:孫正義氏)は2002年8月27日,同社のADSL事業の営業を妨害したとして,情報通信技術委員会(TTC)の専門部会リーダーを務めるイー・アクセスの小畑至弘・最高技術責任者(CTO)を提訴したと発表した。訴状では,「小畑氏はTTCの専門部会リーダーとしての地位を利用し,BBTが提供する最大伝送速度12Mb/sのADSLサービスについて,マスコミに虚偽の情報を流すなどして営業を妨害した」としている。小畑氏に対して,「営業妨害により受けた約107億円の被害の一部である3億円の支払い」を求めた(8月27日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ