NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2002年9月18日,自社のインターネット接続サービス「OCN」に3種類の企業向けメニューを追加すると発表した。不正アクセスなどを防ぐセキュリティー機能を持ったブロードバンド(高速大容量)インターネット接続サービスで,使用するアクセス・サービスの種類とそのサービスを提供する通信事業者によって三つのメニューに分かれる。(1)アッカ・ネットワークスのADSL(非対称ディジタル加入者線)サービスを使用する「Secure OCN ADSLアクセス(A)」,(2)NTT東西地域会社のADSLサービスを使用する「同 ADSLアクセス(フレッツ・プラン)」,(3)東西NTTのFTTH(Fiber To The Home)サービスを使用する「同 光アクセス(Bフレッツ・プラン)」である。

 利用料(アクセス・サービスの回線使用料を含む)は,アッカのADSLサービスを利用するメニューが月額3万3000円(電話回線を共用し,IPアドレスの割当数が16の場合),東西NTTのADSLサービスを利用するメニューが月額4万円(電話回線を共用し,IPアドレスの割当数が16の場合),東西NTTのFTTHサービスを利用するメニューが月額10万3000円(Bフレッツのベーシックタイプを使用し,IPアドレスの割当数が16の場合)である(9月18日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ