NTT西日本は2002年10月21日,無線LANを使ったインターネット接続サービス「フレッツ・スポット」の提供エリアを名古屋市に拡大すると発表した。10月22日から名古屋市内のホテルや百貨店,映画館など約20カ所で利用できるようにする。すでに大阪市を中心に50カ所で提供しており,今後は名古屋市のほかに福岡市や京都市などでも提供する計画だ。2003年3月までに合計2000カ所でサービスの利用を可能にする予定である。

 フレッツ・スポットは,NTT西日本のADSL(非対称ディジタル加入者線)サービス「フレッツ・ADSL」やFTTH(Fiber To The Home)サービス「Bフレッツ」,定額制ISDNサービス「フレッツ・ISDN」のユーザーに提供する付加メニューである。月額800円を支払うことで,フレッツ・スポットの提供エリアで無線LANを使ったインターネット接続が可能になる(10月21日発表)。

日経ニューメディアのホームページへ