PR

 電力会社や商社などが出資する電力系通信事業者の「パワードコム」と,東京電力系の通信事業者である「東京通信ネットワーク」(TTNet)は2002年11月19日に,2003年4月1日をメドに合併すると発表した。新会社の社名は「パワードコム」を継承する。

 現在パワードコムは全国規模の中継ネットワークを持ち,TTNetは首都圏で主に企業ユーザーと直接つながる地域通信網を整備している。こうした両社が合併することで,「電力系通信グループの基幹企業であるパワードコムの経営基盤を強化して,地域から全国までサービスを提供する体制をより一層強化する。合併によって,首都圏でアクセス系インフラを持つ全国的な事業者会社が誕生する」とした(11月19日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ