インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)の「ソニーコミュニケーションネットワーク」(SCN)は2002年12月5日,ブロードバンド(高速大容量)インターネット・ユーザーを対象にした映像配信サービス「So-net TV」を開始した。通常のテレビ放送と同様の時間別編成チャンネル「So-netTVストリーミング」を設けて,トーク番組や映画・DVD(ディジタル多用途ディスク)の紹介番組など,今回のSo-net TV用に制作した約10本の情報番組を配信する。一部の時間帯では,生中継による配信も行う。

 配信時間は平日が午後5時~翌日の午前2時,土曜日と日曜日が午後2時~翌日の午前2時である。「テレビ感覚で視聴できるインターネット配信を目指した」(SCN)という。このほか,いつでも視聴できるコンテンツも用意する。当初は無料で配信し,2003年4月に一部のコンテンツを有料にする(12月5日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ