電子情報技術産業協会(JEITA)は2002年12月10日, 移動電話機(携帯・自動車電話機とPHS電話機)の10月の国内出荷実績を発表した。出荷総数は315万8000台であり,前年同月に比べて3.6%減少した。出荷台数が前年実績を下回ったのは,17カ月連続である。ただし前月実績に比べると10.5%増え,4カ月ぶりに増加に転じた。

 出荷台数の内訳をみると,携帯・自動車電話機は306万8000台で,前年同月に比べて0.7%増えた。一方PHSの出荷台数は9万台で,前年同月比で60 ,.6%の大幅減少となった。PHSの出荷台数が前年実績を下回ったのは,20カ月連続である(12月10日発表)。