松下電器産業は2003年2月5日,DVD録画再生機の新シリーズ「DIGA」(ディーガ)の製品群として,3月1日から4月21日にかけて5機種を発売すると発表した。(1)音声と映像を視聴しながら早送りできる機能を備えた「DMR-E50」,(2)メモリーカードのスロットなどを搭載した「同-E60」,(3)ビデオ(VHS)の録画再生機能を搭載した「同-E70V」,(4) 80GバイトのHDD(ハードディスク駆動装置)を搭載した「同-E80H」,(5) 120GバイトのHDDを搭載した「同-E90H」--である。DMR-E60はディジタルカメラで撮影した画像を記録したメモリーカードを差し込めば,写真をテレビ受像機に映し出すことができる。DMR-E70Vは,DVDディスクとVHSテープに異なるテレビ番組を同時に録画することなどが可能になる。HDD搭載の機種は,テレビ番組をいったんHDDに蓄積し,長期保存したい映像はDVDにコピーするといった使い方ができる。いずれの機種もオープン価格である(2月5日発表)。■

日経ニューメディアのホームページへ